入院保険への加入のすすめ

保険の選び方について、よく考えたことはありますか。私はファイナンシャルプランナーに相談し、自分や自分の家計にあった保険を探しました。一社見積もりということはせず、多くの会社の中から選択できるよう、ファイナンシャルプランナーの方にピックアップしてもらい、その中から自分の納得できる会社、内容のものを選択しました。その際、保険にもいろいろ種類がありますが、その種類ごとに会社を分けることも考えました。一緒にすることで割引になる場合もありますが、適用範囲などの問題を考えると、どの保険もそれぞれベストの会社を選択したいと考えたからです。たとえば入院保険です。私は入院保険に一番気を遣ったといえます。その理由は、入院保険の出る場合の適応の範囲が各保険会社によって大きく異なっていたからです。同じ病気の場合には、何年経過しないと保険料が出ませんというのも、ありますし、何日以上の入院でないと保険料が出ませんというのもありました。なので、一概に保険料の安さで保険会社を決定してしまうのは安易な考えだといえます。自分の持病の状態も考慮し、今後どのような入院生活を送る可能性があるかを見極めたうえで、自分に一番合った保険会社を選択する必要があるといえます。